柴犬タローのひとりごと

平成19年4月22日

お散歩でお友達に挨拶しているタローお散歩でお友達に挨拶しているタロー
朝8時半、お散歩の時間だ!今日は、どのコースかな。毎日朝と夕方、1時間位お母さんと出かける。あっちこっち歩いていると、田んぼや畑に行くおじさんや、お友達のワンちゃんや、ゆうびんやさんやいろんな人たちと挨拶する。たまに、とんでもない方まで行ったときなんかは、「日本中歩いているかい?」なーんて言われたりもする‥。どうも‥ 僕とお母さんは、たいそう暇だと思われているらしい。

旧長久保少グラウンド桜が満開 4月23日旧長久保少グラウンド桜が満開 4月23日
そんなことない! お母さんはお仕事あるし、僕だって最近はのんきにしていられない。なにせ、毎月1回【柴犬タローのひとりごと】の原稿を仕上げなければいけないんだから!でも、今日は日曜日。だから、ゆっくり歩こうか‥ということで、川原に座って、【夢】について語り合った。柴犬タローにはでっかい夢がある。それは‥‥【夢のマイホーム】だ!


雷でフリーズしているタロー雷でフリーズしているタロー
【夢の】という意味は、(空から魔物が襲ってこないお部屋 = かみなりや花火や僕の嫌いな音から、僕を守ってくれるお部屋)‥という意味だ。そんなお部屋があれば最高だな。お母さんの夢は、庭の木々を見ながら、できれば温泉のジェットバスで、のーんびりすること。


長門興業の事務所です。たいした事務所ではありませんが、仕事に燃えています。長門興業の事務所です。
たいした事務所ではありませんが、仕事に燃えています。
じゃあ、おうちのリフォームだね。そうすると、大工さんはあのひともあのひとも腕がいいし、誰にお願いしようか。お風呂は、会社で仕入れればいいし、給排水工事はもちろん長門興業! ついでに台所の流し台も換気扇も交換しようかな‥と、お母さん。
だったら、リフォームじゃなくて、新築にしようか。どっちにしても、なじみの大工さんや、電気工事屋さんや、屋根屋さんとか、みんなにお願いすれば、おうち一軒できるな。有名じゃなくても、いい職人さんばかりだから、いいおうちができるぞ。
床暖房も、オール電化もいいね。なんか、考えているとわくわくする!とりあえず、僕のお部屋を作るくらいのお金は、このぼくが何とかしなければな。

よーし、頑張って働くぞ!
  はて‥‥僕には何ができるんだ‥。

『ワワン! いけない! その前に、僕がぼろぼろにした、会社の応接セットを弁償するようにお父さんに言われていたんだっけ。』

まだまだ 夢の実現は遠いなあぁ‥‥


会社の倉庫。いつどんな修理にも対応できるよう、在庫であふれています。  会社の倉庫。いつどんな修理にも対応できるよう、在庫であふれています。


平成19年3月22日

お勉強タロー 朝、僕はあることで頭をかかえていた‥‥
僕の会社では、浄化槽設置工事もやっている。最近も、別荘のお客さんの家に浄化槽を設置した。だけど、なぜ、浄化槽を設置したほうがいいのかな。
お母さんに聞いてみたら、「忙しいから、自分で調べて」と、資料を渡された。
確かに僕は暇だから、その気になれば、勉強する時間は山ほどあるわけだ。だから、朝のお散歩が終わってから、夕方のお散歩の時間になるまで勉強した。
お昼寝しないで勉強したから、今夜はよ〜〜くねむれそうだ(^ω^)ワン!

今日のまとめ

  1. 近年は、下水道の整備に伴って、住宅の水洗化が進んでいる。でも、僕たちのような田舎では、下水道の本管が引かれていない地区もたくさんある。
    合併処理浄化槽は、下水道終末処理施設と同じ性能があるので、こんな地区の各家庭に設置することで、生活排水をきれいにしてから地下に浸透させたり、川に放流することができる。自然や河川にもやさしくて、おまけにトイレも水洗式になってべんりになるんだワン!
  2. 合併浄化槽の中は、三つに分かれていて、それぞれの役目をしているらしい。
    一つめは、嫌気ろ床槽(けんきろしょうそう)といって、生活排水が最初に流入するところ。ここで浮遊物などを取り除き、微生物が汚水中の有機物を分解する。ここで活躍するのは、酸素のないところで働く微生物なのだそうだ。
    二つめは、接触ばっ気槽という。ここには酸素が十分にあって、嫌気ろ床槽から流入してきた汚水の汚れを微生物がきれいする。今度ここで活躍するのは、酸素によって増殖した微生物なのだそうだ。
    三つめは沈殿槽と消毒槽。ここで、汚水を浄化した微生物のかたまりは沈殿して、溜まった水は、消毒されて川に放流したり、地下に浸透する。
  3. 浄化槽のしくみは柴犬の僕には、すぐには理解できそうにありません‥‥。
    でも、こんなに大切な役目をする浄化槽なので、工事屋さんに浄化槽設備士という資格を持った人がいないと工事ができないらしい。浄化槽工事業といって、都道府県の登録を受ける必要があるんだ。そういえば、僕が生まれた時も犬の登録をしたな。
  4. 浄化槽は設置すると、各市町村に届出をしないといけない。浄化槽法という法律で決まっている。この届出は、ちゃんとした浄化槽工事業者さんなら、全部やってくれるので、安心だよ。中には、工事をするだけで、きちんと届出してくれない工事屋さんもいる! らしい‥ !
    なんで市町村に届出しないといけないの?‥ と僕も思うんだ ワン。
    この疑問を解決するために、僕はまたがんばって勉強した。
  5. 僕の体もそうだけど、お母さんに毎日ブラッシングをしてもらっているから、汚れもない。なにか、からだの異状はないかといつも監視していてくれる。だから、僕は毎日元気なのだ。浄化槽も設置したら、放りぱなしじゃ ダメ! 浄化槽の機能は異常ないかとか、薬品は足りているかとか、保守点検が必要なんだ。この仕事をする人が浄化槽管理士というらしい。
    浄化槽を設置したお客さんと【浄化槽維持管理契約】という契約を結んで年に数回、お客さんの家の浄化槽の保守点検をして、浄化槽を管理してくれる。すると、いつもきれいな水が放流されたり、浸透したりする。
    管理士さんが、浄化槽を点検して、溜まった汚泥をお掃除したほうがいい時期になったら、一般廃棄物処理業者さんに連絡して、浄化槽内の汚泥の引抜をしないといけない。こうしてきちんと管理・清掃されてはじめて、【合併処理浄化槽】なのだ !   ところが‥‥
    お客さんの中には、浄化槽の維持管理や、清掃の必要性を知らない人が多いとのこと。これは、業者の責任によるところが大きい。工事が終了したら、市町村に届けたり、維持管理や清掃の必要性、それにかかる費用など、説明の義務があるのにそれをやってない。これはいけない ワン !
    浄化槽が汚い水を放流したら、意味がないのではないか‥‥
    こうしたことを防ぐために、市町村に届出をしないといけないのだ。設置届けをすると、法定検査というものがあるとのこと。でも、これは、きちんと管理・清掃されていれば、なにも怖くない。生活環境を守るためには、必要なことです。ウン‥ なっとく。
  6. そこで結論 ! 浄化槽を設置して、快適な生活をしたり、生活環境の保全をはかるために、浄化槽の保守点検・清掃はかかせません。そのためには、浄化槽の設置届け・保守契約・清掃の契約までしっかりやってくれる業者さんを、お客さんが選ぶことが大切です。また、設置後に保守点検や、清掃の費用がどのくらいかかるか、説明してくれる業者さんがいいですね。
    僕が聞いている話の内容では、僕の会社は、すべてきちんとやっているようだ。その上、浄化槽の保守点検と清掃の資格もあって、自分のところで設置した浄化槽は、すべて点検・清掃している。 さすが !
    僕の管理はすべてお母さんにおまかせだ。浄化槽の工事や管理・清掃は【長門興業におまかせだ】ワン !

★お母さんの言葉

ご立腹タロー 「難しい勉強をよくがんばったねぇ。もうおやすみ。」

2歳半の僕がこんな難しい勉強をしてよいものか‥。でもお母さんにほめられたから、まあいいか。こんなに頭が疲れたのは、生まれてはじめてだな。
それにしても、だれだぁ ! 安眠妨害だぞ !

平成19年2月20日

寝たふりタロー 僕はとても耳がいい。だから、眠っているふりをして、お母さんたちの話を聞いている。今日はこんな話‥‥
長和町の別荘のお客さんで、別荘に到着したら、水もお湯も出なくて大変とのこと。僕の会社の人が行ってみたら、、凍結防止帯が巻いてない!
しんじられな〜い!これは、信州の冬を知らない業者さんの工事だな。地元の業者さんなら、こんなことは絶対にない。
セブンイレブンの[まちのお菓子やさん]じゃないけど、工事をするなら、町の業者さんのほうが、安心だ。何か困ったことがあっても、すぐに来てくれるしね。それに、町内の業者さんとのつながりもあるから、緊急時に何でも対応してくれるよ。いくら、今年は、暖冬といっても、そこは信州だから、朝晩の冷え込みは、暮らしてみないとわからないかな。さすがの僕でも、ストーブが恋しい‥‥ワン!

平成19年2月19日

りらっくすタロー 僕は最近とても眠い‥‥
それは、春になるからではありません。僕のそばで、心地よい音楽がかかっているんです。それも、なんと! モーツァルト!
僕のお母さんが、6枚組 3,000円で買ってきてくれた。なぜって、僕は、人間でいうと、とても神経質らしい。雷、花火、ピストルはもちろん、風が強くても、音が気になって、眠れないんだ。最近、胃の調子が悪くて、(ストレスというものらしい‥‥)薬をのんでいる。だから、モーツァルトを聞いてみることにした。
モーツァルトは、精神的にとても落ち着くらしい。(人間の場合)僕は人間じゃないけど、これを聞いていると、すぐに眠くなる^^
今もお母さんはお仕事で忙しい‥‥。僕は‥暇‥だから、モーツァルトを聞きながら、寝るしかない。
今は眠くて仕方がないから、この次に、僕の会社のみんなのことや、僕の住んでいる町のこと、季節の様子なんかを、ちょっとずつ、お話ししたいな。それまで、おやすみだ ワン!

▲ページTOPへ